読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真っ赤なマグカップ

時間の余裕がない。


今日はお休みで、14時55分から天神で映画を観る約束がある。友人との待ち合わせは14時半。

今私は博多のミスタードーナツでコーヒーを飲んでいる。のどが渇いた時のホットコーヒーはやっぱり美味しい。ただ気持ちは穏やかでない。


恋人が正社員になったので、そのお祝いに先ほど名前入りボールペンを予約した。4日後に渡す予定のため、即日やってくれるものを頼んだ。

それが出来上がるのが13時55分と言われた。夜取りに来てもいいですか、とは言えなかった自分をかれこれ30分は責めている。


14時に取りに行きすぐ地下鉄に乗り約30分でソラリアプラザまで行けるだろうか。いや理論上行けるんだけど。地下鉄なら博多と天神、6分だし(本当に福岡は交通の便がいいと昨日から思い知らされる)。


でもこういうギリギリ間に合うといえるくらい、が私は苦手だ。小心者なんだと思う。

もっと早くに博多に来ていればよかったが、朝方まで仕事のレポートを下書きしていて(それも半分しか進んでいない)寝坊してしまった。さらに最寄駅は電車が1時間に1本しか来ないので、結局博多に着いたのはお昼前。

そもそも名前入りボールペンは、メーカーに頼むと2週間かかるというのも一昨日くらいに知った。それで今日慌てて東急ハンズに出向いたのだ。計画性のなさに呆れる。


時間を有意義に使おう、と思いなおす。待ち時間あと1時間。博多に居座らないといけない1時間。レポートを進めよう。一応友人にはギリギリに着くと連絡しておこう。


コーヒーおかわりしたいな。